365 TOUGH

IMG_7539

 

毎日一緒にいたいアウトドアパンツ

人のカラダにはそれぞれ特徴がある。自分に合わせることができて、少しルーズなシルエット。わずらわしい荷物はポケットに突っ込んで、さあ、手ぶらで自由に歩きだそう。旅の相棒として、365日いつも共にいてもらいたい、そんな思いから365と名付けました。

365T_ベージュ_0157

COLOR:砂丘(BEIGE)

 

365T_ブルー_0155

COLOR:群青(BLUE)

 

散歩に出るような、自由な気分で旅したい

旅の準備をしているときにいつも思うのは、もっと気軽で自由に旅へ出たいということ。持ち物はシンプルに、散歩に出るくらいの気持ちで出発するのが理想です。特に服選びにはいつも悩みます。タウンユースのパンツだと動きづらいし気を使う、アウトドアパンツほどスポーティーでなくてもいい。迷ったあげく時には荷物が多くなってしまうことも。そこで、旅にちょうどいいパンツをつくるにあたりポイントにしたのはこんなことです。

  • ・普段着、旅、ハイキング、DIY、農業など色々な場面で使える
  • ・男女を問わないサイジングやデザイン
  • ・出来るだけ手ぶらで歩けること

 

自由な気分になれるパンツのデザインって?

デザインのベースにしたのは、普段から愛着のあるタイパンツ。タイパンツのいいところは、横に広い平面状の生地を縫い合わせただけの、とてもシンプルな構造であるにもかかわらず、巻くように履くことで、基本的にワンサイズで誰でも履くことが出来るところにあります。また、股上が深いルーズなシルエットも魅力の1つです。
早速試作をしてみたところ、いくつかの問題点に気づきました。股上が深すぎるため自転車に乗ることが困難であること。そして、ルーズ過ぎるとハイキングの際に、枝などに引っかけてしまう。しかし徒歩や自転車で旅する人も多いはず。タイパンツならではのルーズさと履きやすさを残ししつつ、動きやすさを実現するために試作を重ねました。

DSC_9031
腰まわりのサイズ調節ができるので、どんな体型の人でも、下に服を着込んだ状態でも快適に履くことができます。時にはルーズに、時にはタイトに、その日の気分で履き方をアレンジすることもできます。
通常のタイパンツは縫い目が前にきてしまうため、膝に当たりが出てしまい歩きづらくなります。365は歩きやすさを重視して、内側に巻くような立体的な裁断をしています。また膝部分のカーブしたフォルムは、動きやすいことは勿論パンツ全体のシャープなテーパードシルエットを形作っています。

DSC_9129
裾はくるぶし程の九分丈で、ドローコードで絞ることもでき、大好きなシューズを見せられるデザイン。

 

タイパンツってどうやって履くの?

365はボタンやファスナーがありませんので、和服を着るように巻いて履きます。ひもで結ぶ通常のタイパンツとは異なり、ベルトで締める仕様になっているため少し緩めることができ、トイレの際に困ることはありません。履き方は以下のとおりです。

DSC_9142
1.バックルはつけたまま両足を通し端を引っ張る。

DSC_9148
2.ウエストの余った生地を前で折りたたむ。

DSC_9162
3.ベルトを締める。

DSC_9176
4.余った生地はベルトの位置で折り返し綺麗に整える。

タイパンツの履き方は他にもあります。いろいろなバリエーションを楽しめるのもこのパンツの面白いポイントです。

 

荷物はポケットに突っ込んで手ぶらで歩きだそう

365のもう一つの特徴は左右についたポケット。後ろと前ではなくサイドに配置することで、物が入ったままでも動きやすく座りやすくなります。さらに大きなポケットの中に、小さなポケットがあり、用途によって使い分けができます。見た目をシンプルにするため、小さなポケットは大きなポケットの中に隠しています。これらのポケットにより、手ぶらで自由に歩きやすくなります。

DSC_9081
左右の大きなポケットには、行動食やタオルなど。軽いものに適しています。

DSC_9089 DSC_9084

内側の小さなポケットには、携帯電話や小銭など。片方にはファスナー付。

DSC_9004
ポケットにパンツ自体をしまうことのできるパッカブル仕様。コンパクトになり便利です。

 

素材について

キャンプやバイクツーリング、普段着など様々なシーンで使うことを考え、ナイロン素材でありながら風合いのある、耐久性の高い生地を採用しました。アクリルコーティングにより撥水機能もあります。履き始めは少し固めですが、履き込んでいくうちに柔らかくなり、風合いが増していきます。厚手の生地で通気性が少ないため、真夏は汗のベタつきが気になることがあります。春秋冬のスリーシーズンでのご使用をお勧めしています。

 

サイズについて

太さと長さの違う4サイズを用意しています。ウエストはとても大きな構造なので、好みのシルエットや使用目的によって選んでいただくことをお勧めしています。※平置きの実寸数値です。巻いて履くためウェストサイズは変わります。

  • Sサイズ:W 112cm×H 84cm 重量:330g
  • S Longサイズ:W 112cm×H 88cm 重量:345g
  • Mサイズ:W 120cm×H 88cm 重量:355g
  • M Longサイズ:W 120cm×H 92cm 重量:380g

 

  • ※画像と実物は仕様が若干異なりますので、詳しくはお問い合わせください。
  • ※予告なく仕様や価格を変更する場合がありますのでご了承ください。