196 TRIP

IMG_7630

 

ショートトリップこそ自由気ままに

たまには全てを忘れて旅したいー
よくそんな気持ちになりますが、旅は距離だけではなく、自然や人との出会いや心動かされる経験が醍醐味なので、日常生活も旅のひとつと考えれば楽しくなります。『196 TRIP』は196 JOURNEYより少し小さな、ショートトリップに適したモデルです。

196TRIP_ブラック
COLOR:墨(BLACK)

196TRIP_グレー
COLOR:灰(GRAY)

196JOURNEY_ネイビー
COLOR:藍(NAVY)

196JOURNEY_ブラウン

COLOR:鉄錆(BROWN)

 

荷物は背負って手ぶらで歩く

トロリーを転がして歩くのも楽ですが、荷物は全て背中に乗せて手ぶらで歩くのもいいものです。196 JOURNEYの特徴的なパッキングシステムや遊び心あるフォルムは残しつつサイズダウンし、サイドポケットやPCスリーブをつけました。身軽に動け、思い立った時にすぐ出発できるバックパック『196 TRIP』は旅の仕方を変えてくれます。

196_S_内部_0256

一番の特徴は大きく開く開口部。真上から見ながら荷物を並べていくことができるので、パッキングしやすいだけでなく、ひと目で荷物が見つけられ取り出しやすい構造です。旅先で荷物を散らかさずに、まるでクローゼットのような使い方もできます。

196_S_パッキング_0217

開口部の閉じ方によって15L〜25L程度まで容量の調整ができるので、普段使いはもちろん、軽いハイキングや1〜2泊程度のショートトリップにも対応できるサイズです。

 

パッキングの方法

パッキングには少しコツがあるのでまとめてみます。

196_M_0109

開口部のマジックテープを合わせて、フック側に数回おり曲げます。このときできるだけきつく巻くときれいに仕上がります。

196_M_0105ショックコードをフックに引っかけ、左右のコードをたるみがなくなるまで引きます。
最後に底部のバックルを留めて引き絞り安定させます。巻きが少なすぎたりコードが緩んでいると、中身が落ちる原因となりますのでご注意下さい。

 

ショートトリップのための機能

196 TRIPは日常でも使いやすくするため、大小いくつかのポケットが付いています。

196TRIP_ポケット

サイドには文庫本も余裕で入るボタン付きポケット。

196TRIP_背面ポケット

背面にはタブレットや13インチPCが入るスリーブ。

196TRIP_背面

トートバッグとして使う際にショルダーを収納することもできます。

196_L_0189

開口部には持ち手がついているので、ボストンバッグのようにも持つことができます。車に荷物を載せるときや、滞在先などちょっとした移動の時に便利です。
※補助的な持ち手のため、重い荷物を入れての長時間使用はお薦めしません。

 

素材

軽量で耐久性・撥水性に優れるナイロンでありながら、ムラのある自然な表情が特徴の840Dナイロンを使用。あえて染めムラが出る特殊な糸を使用して織られた生地は、使い込むうちに少しずつ柔らかい風合いになっていきます。※使い始めはやや硬めで、起毛の服とこすれると毛玉ができることがあります。

 

サイズ

機内持ち込みができ、飛行機の荷物入れや電車の網棚にも乗せやすいよう、背面にショルダーを収納できるコンパクトな構造になっています。

  • サイズ:W28cm×H54cm×D18cm(サイズは巻く回数により変化します)
  • 容量:15〜25L

 

  • ※画像と実物は仕様が若干異なりますので、詳しくはお問い合わせください。
  • ※予告なく仕様や価格を変更する場合がありますのでご了承ください。