105 PEDAL

IMG_8606

 

通勤を旅するバックパック

移動することは旅することー
ゆっくり歩くのもいいけれど、自転車ならより早く遠くへ行ける。季節や出会いを感じられる。仕事道具は大きなポケットに全部つめ込んで、いつもより少し遠回りして走ってみよう。通勤はただの移動ではなく、小さな旅にしてしまえば毎日もっと楽しくなる。そんな思いからつくったバックパック「105 PEDAL」。

105_正面_0034_藍
COLOR:藍(NAVY)※藍染めではありません

105_正面_0034_墨
COLOR:墨(BLACK)

105_正面_0034_空
COLOR:空(SKY BLUE)

 

機能的にシンプルに

自転車通勤は気持ちいいですね。季節を感じられ、新たな出会いもあり、時には気分転換にもなります。近頃はロードバイクや本格的な装備で走る人もよく見かけますが、仕事の荷物は?自転車には駐輪場がありますが、ヘルメットやクリート付のシューズはどうするのでしょう。それなら全て身につけてしまおう、というところから「105 PEDAL」は生まれました。プロダクトのポイントは以下のとおりです。

  • ・ヘルメット、シューズ、仕事道具が全て入る
  • ・自転車に乗りやすく、仕事でも使えるデザイン
  • ・ちょっとしたビジネストリップにも使えるサイズ

 

自転車に乗るために

自転車に乗るための道具と仕事道具を入れる場所を別にするため、本体部分と大きなポケットで3気室の構造にしました。

105_ポケト_0273
2つの大きなフロントポケットは、自転車用のヘルメットやシューズもすっぽり入るサイズ。

105_ポケト_0284

インナーポケットもついているので、グローブやU字ロックなどの小物も収納できます。

105_工具巻_0082

クリップ式テールライトに対応したフック ※ライトは付属しません ※底面の工具入れはオプションです

105_斜後_0042

両サイドには携帯電話やサングラスなどを収納できるポケットがあります。

105_工具_0079

オプション(+2,000円)で底部に巻き込み式の工具入れをつけることも可能です。パンク修理キットなどが入れられます。

 

仕事でも使いやすく

ビジネスシーンではバックパックは使いづらいもの。105 PEDALは自転車でもビジネスでも使いやすいように、さまざまな機能が盛り込まれています。

105_背面_0039
ショルダーが収納できる構造で、トートバッグとしても使えます。

105_PC_0076
背面には13インチのPCやタブレットを入れられるスリーブ付。
※スリーブにはフタがついていないため、雨天の際のご使用はお控えください。

 

 

デザインについて

ビジネスバッグとしての使いやすさと、自転車に乗るときにコードをすらないようにするため、正方形に近いデザインにしています。大きなポケットと薄型の本体部分が、すっきりとしていながらも、どこかかわいらしいフォルムを生み出します。

IMG_8522

 

素材について

軽量で耐久性・耐水性(撥水)に優れるナイロンでありながら、ムラのある自然な表情が特徴の『セルスパン(ナイロン100%・840D)』を採用しています。コーデュラナイロンを進化させ、強度と機能性を兼ね備えた素材として、80年代からアウトドアギアに用いられてきました。あえて染めムラが出る特殊な糸を使用して織られた生地は、使い込むうちに少しずつ毛羽立ち、柔らかい風合いになっていきます。※使い始めはやや硬めで、起毛の服とこすれると毛玉ができることがあります。

 

サイズについて

  • サイズ:W43cm×H50cm×D20cm
  • 重量:830g

 

  • ※画像と実物は仕様が若干異なりますので、詳しくはお問い合わせください。
  • ※予告なく仕様や価格を変更する場合がありますのでご了承ください。